独立時代

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく実現 家庭内無線LAN

<<   作成日時 : 2010/10/14 02:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日原稿を作成して保存したにも関わらず文書が開けない。とりあえず一度シャットダウンしようとしたら、いよいよシャットダウンもできなくなり、お釈迦になってしまった。

PCというのは長年使っていると人間のように愛着すら沸いてしまう。時には八つ当たりもしてしまうけれど・・・。
これまで急いで買ったPCというものにはさほど愛着はないが、東芝のダイナブックやリブレットには大好きだった。壊れたPCはダイナブックで、白い洗練されたデザインが気に入っていた。PCも使っている人間の魂が入っているから、捨てるにしてもちゃんと成仏してもらいたいものだ。

私は未だに無線LANのキットで説明書通りにやってなくてもネットワークを構築できない女である。私が初めて無線LANを体験したのはカナダに出張に行った時のホテルである。最初どこにモジュールがあるのか電話で聞いたら、無線でできるというのでやってみたらあっけなくネットにつながり使い放題。空港でも飛行機に搭乗する直前までメールを打っていたし、飛行機の中ではネットは無理だが、空の上空にいてもカナダ取材の構成台本をまとめていた。あのときは本当に働き者であった。

しかし日本ではこの無線LANがちゃんとできた試しがないのである。自宅PCはみんなが使うので私といては極力PCは自分の部屋で使いたい。いつでもどこでも使えるようにしておきたいと思っていた。

PCがお釈迦になっても〆切は待ってはくれないのでイーモバイルのWiFi仕様の機種がついたDVDマルチドライブつきPCを買った。これは安いがオフィスはついていない。以前office2003のCDーROMがあったのだが、リフォーム続きで若干混乱している我が家でどうやら紛失してしまったらしい。その辺りを想定していたのでソフトウェアのコーナーにも行ったのだが、officeは高いし、私は2007以降のバージョンが使いずらくて好きではない。そこで互換性のあるKINGSOFTのofficeソフトを買うことにした。これなら2003バージョンに近いので使い勝手は良い。

PCを買うとセッティングに時間がかかってエネルギーを消耗する。PCのセットアップとKINGSOFTの取り込みは早めに終わったのだが、イーモバイルのWiFiを使った無線LAN状態にするのに手こずり、これでまた無線LANは挫折かと思ったのだが、イーモバイルのカスタマーセンターに連絡したところ、非常にわかりやすく丁寧に教えてくださったので、ようやく家庭内LAN実現。速度は光にはかなわないけど、快適である。これならどこでもインターネットが可能だし、書類の作成が楽になる。

しかしマイクロソフトはバージョンアップすればするほど使い勝手が不便である。新しいPCのOSはWindows7なのだが、正直使いにくい。しかし慣れてないとかそういうことは言い訳にはできないので、とりあえず依頼主には納品がいつもより遅れるかもしれないとは伝えておいた。やらなければならないことはたくさんあるが、多分どうにかなるだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやく実現 家庭内無線LAN 独立時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる