独立時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒と会話の日々

<<   作成日時 : 2009/09/11 00:32   >>

トラックバック 1 / コメント 0

一昨日はメジャーレコード会社の人々と映画バイヤー、コーディネーターの人々たちとの飲み会に参加。音楽好きの集まりなため話がマニアックで楽しい。飲み会の後、女性陣はサッさと帰ったが、男性陣はビートルズリマスター版を買いに、そしてムッシュかまやつのトークを聞きに深夜タワーレコードに行き、新聞社のインタビューを受けていた。Aさんはビートルズの来日公演にも行き、NHKの熱中夜話のビートルズ編にも登場した知る人ぞ知るビートルズマニア。さすがである。

昨日はマンガ家シマトラさん夫妻と漆職人兼マンガ家Hさん夫妻と元上司のプロデューサーとAプロデューサーと飲み会。

私は元々シマトラさんのファンだったのだが、シマトラさんの奥さんのキエさんも憧れの人である。ベーシストとして活動しているが、mixiの日記のベースや音楽に関する考察は本当に深い。あとキエさんが日記に書いたファラ・フォーセットの追悼文が非常に美しかったことを話した。私の世代にとって「チャーリーズ・エンジェル」は一世代前でファラ・フォーセットといえばライアン・オニールとのゴシップで賑わせていた。ファラ・フォーセットの訃報のほとんどが「チャーリーズエンジェル」とライアン・オニールの話ばかりだが、キエさんは男性だけでなくサーファーガールたちにとってファラがいかに憧れの存在であったこと、ファラのスタイルを真似していたことなどファラ・フォーセットが輝いていた頃のことを書いていた。その文章はいつも詩的で書き込みをするなんて恐れ多いと思ってしまう。

Hさんご夫妻は初対面でHさんのマンガは面白いのでお会いするのを楽しみにしていたのだ。イラストレーターの三井ヤスシ氏からHさんはイケメンと聞いていたが、夫妻ともどもおっとりとした雰囲気の素敵なご夫婦でイラストレーターをされているカエさんは幹事の私をフォローして頂いて非常にありがたかった。

Hさんは金継ぎの講師もしていて、私は「へうげもの」と鴨居まさねや「うさぎドロップ」などのマンガの話や美術や工芸の話をした。

特に鴨居まさねの短編集「オぉじょおします」の中の一編「手袋を脱いでスタート」というマンガは潔癖症でガラス好きの夫と結婚した40歳の主婦が主人公で、日頃夫のために手袋をしてガラスの多い家を掃除しまくっている主人公の唯一の楽しみが週に1回隣の県まで通っている金継ぎ教室。私はこのマンガで金継ぎの色んな手法を知ったのだが、Hさんご夫妻は金継ぎをマンガで描いている人がいることに驚いていたようであり、鴨居まさねの名前をメモしていた。


オぉジョオします (クイーンズコミックス)
集英社
鴨居 まさね

ユーザレビュー:
白玉だんごになりまし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



昨日は随分面白い話をたくさんした気がする。

・日本映画の最底辺
・映画『おくりびと』より、さそうあきらのマンガ版「おくりびと」の方が遥かに素晴らしい傑作だ
・ヴィタリー・カネフスキー3部作の素晴らしさとカネフスキーの消息はどうなったのか
・『ビフォア・ザ・レイン』は素晴らしいが、監督のミルチョ・マンチェフスキーはどこへ行った
・外国の金持ちと日本の金持ちの違い

これはほんの一部である。

昨日さそうあきらは今どうしているかという話が出たのだが、ルミネ10%オフの今日ブックファーストに行ったらさそうあきらの新作「さよなら群青」が発売されていた。

ねむようこは「午前3時の無法地帯」3巻のほか、「ペンとチョコレート」という作品も発売されていた。今月号の「フィールヤング」で連載が再開して第2部が開始。主役はももちゃんでなくて新人のメガネっ子。相変わらず快調で乗りに乗っている。ももちゃんが先輩になったのが感慨深かった。

あと野口ともこの新作「ウォールフラワーズ」も発売されていたので全部で4冊もマンガを買ってしまった。

そんな感じで最近は楽しい日々を過ごしていたが、もちろん仕事もしている。月曜日から水曜日まではセミナーのテープ起こしやコンペ打ち合わせなどで忙しかったし、今日はDVDのオーサリングのひずみを見つけた。発見しなかったら冷や汗もんだった。あとコンペは女性ディレクターのI さんとは意気投合したものの、落札しないと意味がない。自分一人でやるより視野が広がって良いと思うが、一方で気を引き締めてやらないとダメだとも思う。何事もメリハリが肝心である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「おくりびと」を見た100人の感想
トラックバック失礼します^^「おくりびと」についてのブログにお邪魔しています。良ければ遊びに来てください! ...続きを見る
納棺夫日記【映画「おくりびと」】の感想・...
2009/09/12 13:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒と会話の日々 独立時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる