注目の作家・演出家 西田征史

西田征史くんはこれから秋にかけて、さらにはこの先々において注目度がどんどん上がっていく脚本家・演出家になると思う。

既に彼は佐藤隆太、向井理、サエコ出演の学生レスリング映画『ガチ☆ボーイ』の脚本を手掛けているし、嵐の大野智くん主演のドラマ」「魔王」の脚本も手がけている。

『ガチ☆ボーイ』は北海道で2ヵ月の合宿で撮影した作品で、CGなしで学生レスリングを描いた映画で、全国ロードショーではなく、『キサラギ』や『アフタースクール』くらいの公開規模だったら愛すべき作品としてもっと広く知られていたはずなのに非常に残念だ。せめてDVDで佐藤隆太くんや向井理くんのファンが彼らの過去作としてこの作品を見て、作品の良さに触れてほしいなと思う次第である。


ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]
ポニーキャニオン
2008-09-17

ユーザレビュー:
まさか泣くとは…五十 ...
再起不能の障害を負っ ...
小泉監督の今後に期待 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



それ以前に西田くんはラーメンズの舞台の常連だったし、自身演出家として「泥棒役者」などを手掛けていた。注目される人は一夜にして注目されたわけではなく、地道な活動とクリエイティブという土台があってこそ注目に値されるようになるのである。


泥棒役者 [DVD]
ポニーキャニオン
2007-03-21

ユーザレビュー:
最高の一本わたし的に ...
面白くてステキなお話 ...
面白い!小林賢太郎出 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



元々はホリプロでピテカンバブーというお笑いコンビを結成していたが、ホリプロを辞めてから私の友人が彼のマネージメントをやっていて、ずっと西田くんの営業をやっていた。そして色んな人に彼の舞台を見てもらい、彼の才能を知ってもらう努力をしてきたのである。私が西田くんと会ったのも彼女がマネージメントの仕事をし始めたころである。

その頃から私も協力できないか考えていた。当時は下北沢のタウンホールで「首長族ノ顎長男」というイベントをやっていたので、そのイベントを手伝ったこともあった。

あと映画美学校の後輩の制作指導をしていた時にキャスティングで私の友人を紹介したのだが、学生の卒業映画『底無』に西田くんに出てもらったことがある。今となってはとても貴重な映像作品があるが、映画美学校の卒業制作には時々そういう貴重な映画があって今や国際女優ナンバーワンの菊池凛子が菊池百合子という名前で活動していたときに出演した『赤い芝生』という作品もある。

そんな彼も昨年1回のみの放送で作・演出したシチュエーションコメディドラマ「ママさんバレーでつかまえて」が好評で、10月11日以降にはレギュラー番組として放送されるし、また11月にはNEWSの増田貴久くんと谷村美月ちゃんが共演する舞台「雨の日の森の中」を作・演出する。


NHK DVD ママさんバレーでつかまえて
ポニーキャニオン
2009-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



「ママさん」は収録を何回か観たけどすごく面白かったし、オリジナルのドラマがNHKで放映され、ちゃんと評価されてレギュラー化したことは西田くんのキャリアにとって素晴らしいことだし、「雨の中の森の中」も楽しみにしている。今回はNEWS好きの高校生の姪と一緒の鑑賞になるけれど(笑)。

仕事は継続して、積み重ねていくことが大事だから、今が正念場だと思うけど、今後の西田くんの益々の活躍に期待しているし、これからも応援していきたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック