アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「バレーボール」のブログ記事

みんなの「バレーボール」ブログ

タイトル 日 時
戦術よりも大切なこと
昨日の錦織圭選手の楽天ジャパンオープンの決勝戦の戦いは松岡修造氏でなくとも心が揺さぶられた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/07 02:17
スポーツの秋
夏もインターハイのバレーボールの試合などを観ていたのだけれど、私にとってのスポーツの秋は8月23日に菅平高原にラグビーを観に行った時に迎えたという感じだ。日中は日差しが強くてたまらなかったのだけれど、夜は涼しくて久しぶりにクーラーなしで過ごし、その翌日も日差しは強かったけれど、それほど暑くはなくて、東京では滅多に観ないトンボが行きかうフィールドを見ながら秋の訪れを感じたのだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/05 03:02
東京体育館へようこそ
昨年は国体が東京で開催され、狛江市の小さな体育館でバレーボールの試合が行われたり、さらに春の高校バレーが久しぶりに東京体育館で開催されたのだが、今年のインターハイは南関東で開催ということで東京で結構面白い試合が行われていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/12 22:04
監督という仕事
以前、映画監督の黒沢清氏の講義で氏が監督という名前がつく職業には工事現場の「監督」というものがあるけれど、工事現場の監督は建物を作る時に予算を鑑みて材料や道具を使って集団で工程通りにつつがなく進行させていくのと同様に、映画監督というのもまた同様であるとのことを語っておられた。それは極めてまっとうな話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 02:42
試合内容が悪いのに勝つ恐さ―女子バレーボール
女子バレーボールのワールドグランプリで木村沙織を主将とする新生日本チームは6連勝をしたものの、木村沙織自身は試合内容が悪いのに勝ち続けていることが恐いと発言していたのだが、仙台ラウンドではブルガリア、アメリカに2連敗し、チェコ戦もフルセットにもつれ込む大苦戦を強いられた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2013/08/19 03:39
日本の女子バレーボールはバレーボールマンガよりも面白いことになっている
日本の女子バレーボールはバレーボールマンガよりも面白いことになっている 日本橋ヨヲコのマンガ「少女ファイト」は作者自身がバレーボールをしていたこともあるが、過去のバレーボールマンガとは異なり、バレーボールの今の流れをきちんと理解した上でジャンプフローターサーブの利点やブロックシステムのありかた、、速攻など技術的な説明も丁寧に描いている。そして、かつて日本とソ連しか強豪はいなかった時代ではなく、世界的にバレーボールが普及して群雄割拠する中で日本の女子バレーボールを銅メダルに導いた眞鍋政義監督に対してはかなり敬意を抱いていることは作品から感じられる。また主人公の大石練の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/07 03:41
全日本フィギュア選手権は意外にメジャーでない選手が楽しめる
フィギュア選手権に関して言えば、グランプリシリーズよりも全日本フィギュア選手権の方が面白かった。浅田真央、鈴木明子、羽生結弦、高橋大輔、小塚崇仁、町田樹などグランプリファイナルに進出した選手の演技は何度も見てはいるけれど、それ以外に地道に国内で頑張っているスケーターの滑りを見ていて、結構楽しめたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/24 22:29
日本の女子バレーボールはもっと強くなれるはずだし、もっと面白くなる!
土曜日から女子のバレーボール、V・プレミアリーグが開幕した。女子バレーボールはロンドン五輪でも銅メダルを獲得していたことでも盛り上がった。その後、快挙の最大の立役者である木村沙織とリベロの佐野優子はトルコリーグへ、セッターの竹下佳江は今季休養しているものの、国内のV・プレミアリーグでは新戦力が台頭し、楽しみなシーズンを迎えている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/19 00:08
バレーボールの冬
TVKテレビで来年の春の高校バレーの予選・神奈川県大会の決勝戦の試合が放送されていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/12 06:09
バレーボールでもFC東京に注目せよ
秋というよりはもう冬の気配すら感じられる昨今、バレーボールのV・プレミアリーグの男子は既に開幕していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/10 22:04
大学バレーボールが面白いことになっている
9月中旬から関東大学バレーボールのリーグ戦が始まった。私は2日観に行った。そもそも観に行こうと思ったきっかけが私の母校で開催されるため、懐かしいキャンパスや学生時代におなじみの場所を再訪したいと思って気楽に立ち寄るつもりだったのだが、結構熱戦が多く、思った以上に楽しめる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/30 20:31
スター選手のいる意味
スポーツにしても産業にしても何にしても繁栄するものには一般の人々が憧れる対象があると思う。野球に関してはかつて長島茂雄や王貞治がそうだったし、サッカーに関してはキング・カズこと三浦知良がそうだった。中田英寿はすごかったけど、カズがすごいのは中田よりずっと前からプロとしてプレーをしていて、フランスW杯で直前に代表落選しながらも、今も現役でプレーをし続けていて、カズのようになりたいと思ってサッカーをした選手の中にはマンUで活躍した香川がいる。中田英寿のフォロワーはいないけど(それはそれで孤高の存在と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/11 23:06
ラッキーなだけではメダルは獲れない 
球技は一人の力だけでは勝てないし、そこが面白いと思う。特に内紛などを起こさずチームプレーに徹することのできる日本人に勝機があるのはその点だと思う。水泳や陸上のリレーで日本チームが好成績を上げているのも日本人の特性が活かされているのだと思う。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 3

2012/08/12 00:13
戦略のないところに勝機はない
昨日の女子サッカーの試合、今日の女子バレーボールの試合、女子卓球の試合、そして男子U-23の試合と全くもって見どころ満載のオリンピック日和である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/08 03:05
日本男子バレーが五輪に行けないのは実力が劣っていたからに他ならない
日本男子バレーボールが五輪出場を逃した。オーストラリアが中国に勝ったことうんぬんよりも最終戦でイランにストレートで敗れて、正直ホッとした。もしストレートで勝ったのなら、中国戦の試合前に中国選手のアタックがセッター宇佐美の目の当たったアクシデントのせいにしたくなったと思う。それ以前に韓国戦でフルセットにもつれこんでしまったこともまずかったのだが、しかしイラン戦は全ての面において日本よりも実力が上で、要は実力がなかったから五輪に行けなかったという現実を見られたことの方が今後に役立つと思ったからだ。 ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/11 01:02
日本男子はどうすればロンドン五輪に行けるのか
日本の男子バレーボールは今日は最下位のプエルトリコと対戦した。五輪へ行くには最低残り2戦はフルセットにもつれこむことなく勝ち点6を獲得して2勝することが大事なのだが、せっかくオーストラリアで良い流れができていたのに、相変わらず出足は悪く、プエルトリコのサーブに苦しめられて第1セットを落とし、ヒヤヒヤさせられた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/09 22:52
日本覚醒?! もっと早くこんなバレーボールを観たかった
今日は仕事を早く切り上げてアメリカンダンスアイドル(原題So you think you can dance)を観ようと思ったのだが、昨日思いっきり日本の男子バレーボールを批判した手前、ちゃんとその後の戦いぶりを観ないのも不誠実に思われたのでアメリカンダンスアイドルと並行してロンドン五輪の最終予選のオーストラリア戦を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 22:45
正セッターを欠いただけで自滅するようなチームじゃ五輪は無理―男子バレーボール
男子バレーボールには期待していないとブログで書いたものの、それでも五輪予選の応援はしていたし、キャプテンでセッターの宇佐美を中心にチームがまとまってきて、良い流れになってきたと思った。ただスポーツにアクシデントはつきもので正セッターの宇佐美が試合前の練習中に中国の選手の打球を顔面で受けて、目が腫れてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 04:59
勝ったのは良かったけれど、フルセットにもつれこんでほしくなかったなあ―男子バレーボール五輪予選―
バレーボールの日本男子チームには期待はしていなかったのだけれど、第1戦のセルビア戦で20点近く(ほぼ1セットの得点)をサーブミスに献上した後、第2戦はサーブミスを少なくし、米山を中心にサーブレシーブを強化してセッター宇佐美を中心としたコンビバレーができるように機能してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/05 23:11
苦言を呈するのは期待している証拠
女子バレーボールがかろうじてロンドン五輪への出場権を獲得して一週間。日本バレーボール協会の森田淳悟強化部長は韓国のキム・ヨンギョンがトルコリーグで活躍して成長していたのに対して、日本のエース、木村沙織はたくましさがたりないと苦言を呈していた。問題は木村沙織への負担が大きすぎる点であるのだが、ただ森田氏は一方で木村沙織、セッター竹下佳江、リベロの佐野優子が日本の中心であることは認めている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/02 04:19
オリンピックには出場できたけれど女子バレーボールの結果は腑に落ちない
とりあえずブログで女子バレーボールがオリンピックに出場できるだろうと書いた手前、出場できなかったらどうしようと思ったのだが、どうにか出場切符を手に入れた。ただしギリギリの予選通過ではあったけれど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/28 01:39
日本の女子バレーボールは多分五輪に行けるだろう
女子バレーボールの五輪予選が始まった。土曜日は朝から夜まで外出していて試合を観ることができなかったのだが、眞鍋監督が率いるチームなら大丈夫だと信じている。女子の場合は上位3位以内とアジア1位になれば出場できるからゆるいこともあるけれど、メダルを狙う眞鍋ジャパンなら当然1位通過を狙っている。ケガをしている大友愛、井上香織、栗原恵を欠いても勝てるチームを作ってきている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/21 22:38
フジテレビはなぜ春の高校バレーをちゃんと放送してくれないのだろう
ミュンヘン五輪で男子バレーボールチームを金メダルに導いた松平康隆氏が亡くなった。今、世界で男子がプレーしている攻撃は松平康隆氏が監督した時に編み出したものが多い。その最たるものは森田淳悟の一人時間差攻撃であろう。また大古誠司などは松平氏を心から尊敬し、スポーツ選手としてではなく、英会話からマナーまで海外で通用する人になるよう教えられたという。ミュンヘン五輪で松平康隆氏の8年計画を白紙にしないために頑張ったと大古氏はテレビで語っていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2012/01/09 03:30
ブラジルのバレーボールはいつも夢を与えてくれたけど・・・
今年はバレーボールにとって長年王者に君臨していたブラジルがロシアに引導を渡す年になってしまったかもしれない。ワールドグランプリもW杯も男子はロシアが制した。ジバがピークを過ぎてしまった今、マキシム・ミハイロフが世界ナンバーワンのバレーボールプレーヤーかもしれないが、とにかく彼はブロックに飛んでもブロックのずっと上からスパイクを打つのでブロックが無意味である。時代はブラジルの立体バレーから高さとスピードのヨーロッパバレーが主軸になってしまった感は否めない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/05 14:04
一体日本はどのチームになら勝てるのだろう―男子W杯バレーボール
相変わらず喉が痛いので週末のほとんどは家で寝て過ごして、疲れをとるようにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/21 01:01
まだまだ厳しい戦いが待っている―女子バレーボールW杯
女子バレーボールの眞鍋監督は大した監督だと思う。以前だったら栗原がいない、山本愛がいない、井上香織がいない、この国際的にも通用するレベルの選手を欠いたチームで一応誰が出てもブラジルやアメリカといった強豪に勝てるチームに育てていったからである。ただある意味セッターの竹下佳江、リベロの佐野優子、エース木村沙織は絶対必要なのだが、6月の海外遠征では彼女たちを連れて行かずに岩坂、新鍋、座安などを連れていって試しており、モントレーの大会で優勝している。江畑も木村の対角のエースのポジションの選手として頼られ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/19 03:09
フィギィアスケート、バレーW杯、プロ野球日本シリーズ・・・スポーツ三昧の週末
この世の中には野球マンガというのは山ほどあって、最近ではモーニング連載中の中継ぎ投手・凡田が主役の「グラゼニ」は職業人としての野球人のあり方を取り上げていて、結構面白い。最近は「グラゼニ」と往年の映画撮影所を舞台にした「デラシネマ」が何気に良い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/14 01:43
W杯の試合を観るよりBSフジのダイジェストでかつての名選手のプレーを観る方が楽しいのは困る
考えてみたら我が家はなぜか私が乳飲み子の時からバレーボール観戦に行っていたので、かろうじて日本の大エース・白井貴子さん、名セッター・松田紀子さん、前田悦智子(後の三洋電機社長夫人)さん、今の全日本女子の団長・荒木田裕子さんのプレーはおぼろげながら観ている。だからかつての名選手のプレーを観るのは懐かしくてたまらない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/12 00:32
今回ばかりは女子バレーボールを見るのが少しつらい
私がバレーボール好きであることを知っている人ならば、なぜ今、開催しているW杯のことを書かなかったのか不思議に思うかもしれない。基本的に私は眞鍋監督率いる女子バレーボールの方向性は正しいと思っているのだが、センターの井上香織、そして山本愛のケガというのはアジア選手権の試合を見ていたころから辛かった。特に山本愛の場合は復帰してから、今年はようやくスピードが以前よりも速いのではないかというくらいだったし、セッターの竹下選手と2人でずっと速い攻撃を作り上げてきたのがようやく実を結び始めてきた気がしたから... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/11 00:05
パスモを落とした時はまず駅に問い合わせよう
先週の土曜日から金曜日まで75分を仕上げなければならず、仮眠しか取れない怒涛の忙しさで「Dr.HOUSE」第6シーズンの初回、アニメ「うさぎドロップ」第2回を見逃し、またその反動で日曜日はマンガ読んでは寝ていたので「GLEE」の最新回の初回放送をも見逃していた。というかフリートウッドマックの大ヒットアルバム「噂」を題材にしたエピソードも録画したまま、未見である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/18 03:17
データがあっても戦略がなければただの数字でしかない―バレーボールにおける女性上位時代
ウィンブルドンテニスや女子W杯サッカー、「Dr.HOUSE」シーズン5が放送されているからという訳ではないのだけれど、最近疲れているのに、眠いのに寝つけない日が続いていて、昼間の仕事中に眠気との戦いなのだが、夕方になると元気になり、まして自宅で深夜の作業をしている時などはナチュラルハイになっていて快調。自分はつくづく夜型人間、というかダメ人間だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/05 23:09
週末のスポーツ観戦
週末はテレビでずいぶんスポーツを観戦した。ラグビーは東芝VS三洋電機で三洋の逆転劇に目を見張った。この両チームはあまり大学時代のスター選手が多くない中で育成をちゃんとやっているのが好感が持てる。神戸製鋼は平尾がいた頃はスマートな感じがしたのだが、ここにもロンゲの選手がいてびっくりした。ロンゲやアフロといったワイルド系は三洋電機の十八番と思っていたのに(笑)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/21 11:55
八子大輔V・プレミアリーグ デビュー 
バレーボールのVプレミアリーグの試合を見ている。そして今週末から内定選手が試合に登場する時期になった。サントリーの米山達也は日体大時代にサントリーで内定選手として出ていて、ピンチサーバーで起用されていたが、東レにいる兄・米山裕太との兄弟対決を経験している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/30 21:40
世界バレー女子 韓国チームがあなどれない
TBSの朝の番組でかつての金メダリストで男子バレーボールのエースだった大古誠司氏が眞鍋監督批判をしていた。しかし私は大古氏に言いたい。あなたが強化に関わっている男子バレーボールの世界バレーで1勝しかできなかった無様な戦いぶりは一体何なのだと。あなた方が植田監督を甘やかしすぎるから男子バレーボールはダメなのであって、苦戦しながらも勝ち続けている眞鍋監督のやり方に文句言うなら全然勝てない男子バレーボールをどうにかするべきではないのかと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/31 20:56
世界バレーボール女子、日本シリーズが始まった
昨日の夜は「じゃじゃ馬ならし」を観に行ったから、世界バレー女子の初戦のポーランド戦を観ることができなくて、劇的な逆転勝利の感激を味わえなかった。やはり女子バレーボールはゴールデンタイムに放送されていて、木村沙織のような人気選手もいるし、ビジネスになるんだなあとつくづく思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/30 22:34
寝不足の暑い土曜日にビジネススーツを着て、なぜかビジネスマナー研修を受けていた
WOWOWはわが家の仕分け対象品目となり、今月いっぱいで解約することになったが、今月いっぱいは視聴できるからスペインサッカー、リーガエスパニョーラの開幕戦ぐらい観られると思ったら、今月分の視聴料は払っているのにもう視聴できなくなっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/28 19:46
バレーは上手いチームが勝つんじゃない 先に25点を取ったチームが勝つんだ―由良木政子(少女ファイト)
バレーは上手いチームが勝つんじゃない 先に25点を取ったチームが勝つんだ―由良木政子(少女ファイト) 毎月月末はマンガ雑誌をよく買うのだが、オノナツメの「さらい屋五葉」の連載が先月で終わってしまったのは寂しい。また毎月第4火曜日に発売されるイブニングに掲載される「少女ファイト」を楽しみにしているのに今月掲載されていないのも残念だ。また首を長くして1ヶ月を待たなくてはならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/26 05:10
もっと勝手に恋したり…
先日ブログでバレーボールの大山加奈選手の引退について書いた時に狩野舞子選手のケガについて触れていたが、そんな狩野選手がお姉さんと共に久光製薬を退団し、現役を退くことになったという記事を見た。ケガから回復したら復帰する可能性があることも示唆されていたので、そうあることを願いたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/03 01:04
男子バレーボール Vプレミアリーグ
先日男子バレーボールのVプレミアリーグを観に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/16 14:04
衣裳合わせとV・プレミアリーグ
今日はとどろきアリーナで友人と女子のバレーボールを観に行く予定だったが、衣裳合わせのスケジュールが入ってしまった。その衣裳合わせには監督が来ないのでプロデューサーの私が行かないと体面が保てない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/31 21:13
Vプレミアリーグ女子
来週から撮影だというのに、疲れているというのにバレーボール女子VプレミアリーグのJTの試合、特に韓国の至宝キム・ヨンギョン観たさに東京体育館に行ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/24 18:52
ヨーロッパ企画公演「曲がれ!スプーン」など
ヨーロッパ企画公演「曲がれ!スプーン」など ここ何週間も風邪気味なのだが、今週は特にひどくて喉が痛いし、声も変だった。しかし忙しいし、休めない。本当は今日は医者に行ったり、家でゆっくり過ごしたかった。さもなくば東京体育館にバレーボールの天皇杯/皇后杯を観に行きたかった。特に女子の東九州龍谷高校はプレミアリーグのNECとパイオニアを破ってベスト4に進出。天晴れである。セッターの栄、主将・芥川と逸材ぞろいのチームだが、特に左利きのエース長岡望悠(みゆ)は絶対に全日本女子を背負って立つ存在になるだろう。そんな彼女たちの試合を観たかった。しかし随... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/20 13:41
バレーボールの王子様 その2
今日は午後に某ブランドのサンプルセールに行ったのだが、あまりにも混んでいたのでゆっくり服選びするどころではないので中抜けした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/13 21:01
バレーボール カレッジ・バレーボール選手権と男子Vプレミアリーグ開幕
何日か前に全然知らない人からmixiでメッセージが来た。いかがわしいものなら嫌だなあと思ったのだが、どうやら全日本にも入った私のバレーボール王子、八子大輔くんのコミュニティを作ったから登録してくださいということだった。面倒だったら抜ければ良いからとりあえず登録しておくことにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/06 01:49
女子バレーボール Vプレミアリーグ開幕
昨日から女子バレーボールのVプレミアリーグが開幕した。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/29 22:13
グラチャン 男子バレーボール 日本VSブラジル
グラチャン 男子バレーボール 日本VSブラジル グラチャンで全日本を応援するのも良いが、世界最高峰のプレーをもっと観たかったと思う。特にパワフルで高速な立体バレーボールを展開するブラジルのバレーボールを。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/24 01:53
世界スポーツ界に影響を与えている日本のアニメ
別にいまさらという訳ではないがヨーロッパでの日本アニメ人気は相当なものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/16 15:22
女子バレーボール 日本VSタイ
今は毎日バレーボールを観るのが楽しみである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/13 01:04
刺激を受けた一日
昨日は某映画プロデューサーと某出版社の編集長のところにお伺いした。両者とも私は何度も飲みに行っているのだが、お仕事のご挨拶をするのは初めてだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/12 07:47
健康診断とスポーツ観戦の秋
今日は健康診断だった。朝危うくパンを食べそうになったが、すんでのところで思い出した。しかしこんな時に生理になったので2回目の検便と尿検査を後日やらなければならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/11 00:15
そんなバカだから七人の小人や王子に会えたんじゃねーのー?
青山学院大学の横を通ると体育館の中からバレーボールの練習をしている音が聞こえてくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/28 03:45
ヒロインの資格/ヒールの烙印 (「少女ファイト」ネタばれあり)
先日女子バレーボールの大会が終わった。狩野舞子は両親、姉がみんなバレーボール選手というサラブレッド。中学生で全日本入りするといった輝かしい球歴だが、その後はケガとの戦いだった。とりあえず目先のことより将来性を考えてくれた久光製薬時代の真鍋監督に引っ張ってもらえたのは幸運だったと思う。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/25 22:37
女子バレーボール 柳本ジャパンから真鍋ジャパンへどう変化したのか?!
仕事で千駄ヶ谷を訪れる機会が多いのだが、東京体育館の前には女子バレーボールの大会の看板が飾られて、色んなプレーを観たいなあとつくづく思う。日本女子以外の海外チームのプレーも観たい。世界のプレーを観て日本の立ち位置を知りたいからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/17 22:35
柔らかい肌
いわゆるマッサージといった施術にはもちろん人によって上手い下手はあるわけで、最近例のバリサロンで経営者の先生に施術やハーブテントをやってもらったのだが、先生のマッサージは繊細で丁寧で思わず寝入ってしまうほどだ。ハーブテントも最初ほど苦痛じゃないどころか気持ちよかった。慣れもあるかもしれないけど、基本的に先生とは相性が良いらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/15 10:28
女子バレーボール 日本VSロシア戦
昨日洗濯をしていたらエマールがなかったので今日は薬屋へエマールやキッチンタオル、重曹を買いに行く。うちのすぐ近くにはイトーヨーカドーがあるし、近くにクスリのセイジョーもあるのだが、どちらも安くないのでいつも駅の踏切を渡ったドラッグケイオーに行く。そこでエマールは詰め替え用より本体が安くて大いに困ったが、我が家の本体はボロボロになっていたので本体を1つ、詰め替え用を1つ買った。いくら本体が安くてもゴミを捨てるのにもお金がかかるのでモノを買う時にかさばらないものを買うよう気をつけている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/09 22:13
女子バレーボール 日本VSプエルトリコ戦
今朝は1階の居間のテレビから甲子園の開会式の曲「栄冠は君に輝く」が聞こえて目が覚めた。今年は甲子園が早く始まるんだなあと思ったら何のことはない、もう8月なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/08 12:20
ウィンブルドンテニス男子決勝とバレーボール界の裕次郎
今年のウィンブルドンはラファエル・ナダルが欠場し、興味半減していた。女子は昨年に続きウィリアムズ姉妹で決勝戦。ウィリアムズ姉妹はダブルスでもペアを組んで優勝した。男子は地元の(といっても本当はスコティッシュ)アンディ・マレーの活躍が期待されたが、決勝に進出したのは同じアンディでもアンディ・ロディックの方だった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/07 00:01
高橋みゆきについて
高橋みゆきが引退すると聞いて、彼女の最後のシーズンをとりあえずプレミアリーグで生で観ておいて良かったと思った。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/02 01:43
NECブルーロケッツ休部の報道
この間、ブログでバレーボールの思い出について色々書いたが、私がかつて好きだったNECブルーロケッツ(男子バレーボール部)が休部を検討しているというニュースを見た。女子のレッドロケッツ、ラグビーのグリーンロケッツは継続するようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/24 00:04
私が再びバレーボールを観に行くようになった理由
私のバレーボール観戦歴は古くて、まだオムツがとれない頃、母は私を抱えて東京体育館にバレーボールを観に行った。うちの父はディズニーランドや遊園地には連れて行ってくれなかったけど、バレーボールにはよく連れて行ってもらった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/17 01:08
女子バレーボール観戦
センタープレーヤーはなぜ美人が多いのだろう ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/06 20:52
女子バレーボール 久光製薬VSJT戦
今日はオーストラリア人と結婚した従兄弟一家が日本に来ていたので会いに行くのを楽しみにしていたが、咳がひどくて、子供にうつしてしまうと申し訳ないので泣く泣く断念した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/02 01:28
休日 その2
昨日はピアノも少し弾いてみたり、あと多少料理もしたが、土曜日の深夜の楽しみはWOWOWで放送の「プロジェクトランウェイ4」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/16 01:22
最近買ったマンガと「少女ファイト」第5巻特装版とバレーボールV・プレミアリーグ
ここのところ忙しくてマンガ雑誌は買っていたけれど単行本はあまり買ってなかった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/15 00:58
女子バレーボールVプレミアリーグ
昨日から女子バレーボールのVプレミアリーグの試合を観ていた。とりわけ楽しみにしていたのはなぜかテレビ中継がされてなかった久光製薬の試合。北京オリンピックの得点王だったアメリカ代表のトム・ローガンとでき婚で一度引退した後に復帰した山本(大友)愛を見たかったのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 00:45
ラグビー バレーボールの若い戦力たち
大学ラグビー選手権の決勝の早稲田大学VS帝京大学の試合をテレビで観た。帝京大学は去年も大学選手権で早稲田を苦しめていたし、今季は早稲田を破って無敗でリーグ戦1位になった。対する早稲田は帝京と明治に負けて2敗した。まあ選手権までにはチームがどんどん強くなる予感はあったから安心はしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 00:53
バレーボール界の未来を展望
先週のリベンジではないけれど大学バレーボールの男子準決勝2試合を観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 09:53
バレーボールの王子様
今朝の新聞でバレーボールのインカレ(大学選手権)が開催されていたことを知り、観に行きたかったなあとしきりに悔しがる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/08 00:20
日本橋ヨヲコ「少女ファイト」について
夕方には雨が降ったようだが、今朝は昨日の雨が信じられないくらい晴れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 00:17
世界バレーボール展望
男子バレーボール3位決定戦ロシアVSイタリアを見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 00:05
男子サッカー決勝戦 女子バレーボール決勝戦
スポーツの感動というのはその選手がどの国だろうが、どのような背景で育ったのかは関係なく、単純に見ていて素晴らしいと感じることに他ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 03:17
北京オリンピック放送批判
北京オリンピックはそれなりに見ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/18 01:30
インディペンデントなバレーボール監督
北京オリンピック男子バレーボールは全敗。ポテンシャルのある選手はいるし、それなりに頑張ってはいるのだが、苦しい試合を勝ち取る戦略を駆使できるほどチームも監督も成熟していない。松本、越川、山本、荻野あたりは考えてプレーをしていると思うけど、20点を越えたら普通サーブは安全策をとるだろうと見ていてイライラしてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 01:19

トップへ | みんなの「バレーボール」ブログ

独立時代 バレーボールのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる