アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑感」のブログ記事

みんなの「雑感」ブログ

タイトル 日 時
ストレスは日常からのリセットで解放される
ここ数週間仕事における現実を直視するにつけ状況が明らかに悪化し、それが表立って判明できる病巣でもなく、決定権を持つ人間たちは自分たちの利己主義や自分上げばかり考えているので、私の立場でどうにもこうにもできず、最善策は何もしないで静観するしかないというどうしようもない虚無感にかられていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/09 03:15
PCのセッティングやトラブルは人に敗北感と疲労を与える
PCのセッティングやトラブルは人に敗北感と疲労を与える スマホやPCというのはあくまでも人がツールとして活用することを前提にしているにも関わらず、気がつくとPCやソフトウェアのシステムにアジャストしなければならない自分を感じ、果たしてどちらが主でどちらが下僕なのかわからなくなる時がある。特にスマホやPCを買い替えたばかりのセッティングなどで説明書通りにやっても上手くいかなかったり、無線LANの設定を正しい手順でやっているはずなのに何度やっても不具合がでてしまう疲労感と徒労は計り知れない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/08 02:02
リフレクション
ここ1年ほどブログの更新のスパンは長くなってきてしまってはいるけれど、ブログを書き始めてから8年〜9年ほどになる。初めは自分の身の回りのことなどを何の気なしに書いていたのだが、そのうち自分の情報の感度の速さはどのくらいなのかと思って情報速度を意識したり、マーケティングを意識してアクセス数を考えたりと試行錯誤してみて、アメリカンアイドルやGLEEについて書くとアクセス数が増えたり、書いてほしいというリクエストもあったので意図的に書いてもいたのだが、この2つの番組がつまらなくなって、ブログで悪く書く... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/07 03:54
表参道にて
日曜日は雨が降る、もしくは台風が来る可能性もあることから今日は洗濯を優先に行い、午後は仕事で図書館に行った。図書館で本を調べたり、熟読していると思わず床に座り込んだりしていて、図書館司書の方から「あの女」呼ばわりされているかもしれないとは思った。最近いろんな情報がインターネットで検索できるようになったものの、インターネットでは捕まらない情報は山ほどあるし、そのことをもっと多くの人は知るべきであるし、私はフィールドワークのように現場で情報を掴む労力を惜しむ映像制作者は根本的に信用できない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/05 00:04
何を基準に洋服を買うのか
母は私の服を見て、あんたは本当に良い素材のものを買っているけど、どこで買っているのかと聞かれる。よく買うのはニューヨークのブランドのバイヤーさんだったり、カミシマチナミやタイニー・ダイナソーだったり、ドープ&ドラッカーだったり、ヴゼットだったりするのだけれど、残念ながらこれらの服はほとんどデパートでは買えないので言葉に窮してしまったりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/30 02:19
注文通りにモノを作るのは難しい
以前ミュージシャンのアンジェラ・アキのドキュメンタリー番組を見ていて、彼女が仕上がったツアーTシャツを見て要望通りのものができたと感激していた。「注文通りにモノができるってすごいよね」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/30 00:21
40代の女の身体はとかく憂い事が多い
以前とあるインド料理店で知り合いと集まった時にみんなで私のブログをその場で読んでいて、恥ずかしかったことがあったのだが、概ね楽しんでは頂いたものの、男性陣から女性の劣化や生理痛などの描写が生々しいと批判を受けた。男性読者としては知りたくもないことを読むのは嫌だろうとは思ったのだが、結構こういう悩みを持っている女性も多いのではないかと思い、敢えて書いてみた狙いもあった。これから書くことはもっとシビアな更年期近い女性のことなので知りたくない方は読まないでいただけると幸いである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/22 02:32
主治医の重要性
今日久しぶりに歯医者に行った。約8年ぶりぐらいだろうか。数年前に市で無料で受けられる歯科検診があり、その時に軽い虫歯があるとは診断されていたが、私が長年行きつけていた歯科医は池袋にいて、行こうかと思いつつ、時間が経ってしまっていたのである。その医師からは半年に一度は検診に来るようには言われていたのだが、歯医者は痛いというトラウマがあり、歯が抜けるなど相当ひどい状態にならない限りあまり行こうという気にはならなかった。また歯医者は治療費が高いというイメージもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/07 23:53
リアルな40歳問題
20代から30代になった時は生きにくいと感じたことはあまりなかったし、30代でつらいことはそれなりにあったものの、どうにか生き残って、プロデュースなりディレクションなりを仕事にして40代に突入したけれど、初めは“黄金の40代を生き抜く”みたいな心境でいたのだが、40代というのはそんなに甘いものではなかった。先日もアラフォー女子会で来年40歳になる友人に「40代はしんどいから覚悟はしておいた方が良い」と伝えたくらいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/11 23:29
花より団子の私なのだけれど、今日は食べ物より花の方が気になってしまった
ジョージ朝倉のマンガ「ピース・オブ・ケーク」でクワズイモを育てようとして枯らしてしまうような主人公が他人事のように思えなかったのは私という人間が植物を育てるのに向かない人間だからである。かなり前に風水に良いということで観葉植物を部屋に置いていたものの、よほどのことでは枯れないポトスを枯らしてしまい途方に暮れてしまったことがあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/02 00:06
コマーシャルとインディペンデント
一緒に仕事をしているプロデューサーとランチをしていた時のことである。私たちの携わっている番組には料理が関連しているのだが、育児と仕事の両方に奮戦中のそのプロデューサーは料理は割と得意だということで、先日の収録の時にクッキーのタネを先生より頂戴して家で息子さんにクッキーを焼いてあげたのだが、「私はプロデューサーよりも料理の方が才能あると思うんだけどなあ・・・」と仕事に少し疲れていたプロデューサー女史がそうつぶやいていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/01 23:23
大先輩
新しい仕事場は特殊な環境でテレビ関係だというのに女性が圧倒的に多い。そして突然「朝の番組で作ったものなのでおすそ分けします」とキッシュの差し入れをもらったりする。このホウレンソウのディップがすごくおいしくてレシピを聞きたいくらいだった。今日は園芸番組でアサガオを頂いたくらいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/23 23:29
私がブログを書かなかった理由
私がブログのアクセス数を見ると「Glee」や「アメリカンアイドル」の視聴者によるアクセスが非常に多く、中にはコメントで書いてくださいというリクエストもあり、読者からコメントをもらうと勉強になった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/20 10:21
後遺症
先日誕生日に旧友から連絡があり、ブログを2ヶ月も更新しないままだったので、非常に多忙ではないかと心配された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/20 01:01
日々、丁寧に生きよう
日々、丁寧に生きよう 土曜日は朝から地元のイトーヨーカドーに行った。家から10分という立地でよく観たら編み物などの手芸用品も売っていて、大抵のことはここで事足りると思うのだが、それでもあまり利用しないのは私の趣向に合うものがないからである。ただこの日は仕立ての「銀の鈴」で以前買ったまま放置していたパンツスーツの裾を直したかったからである。1つは裏地がついていたのでプラス420円で2枚だから2520円である。1着素材とシルエットが気に入っていて長く着ているセーターがあったのだが、裾のところに小さい汚れがシミになってしま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/06 00:47
カートを片手に初売り
カートを片手に初売り 年末年始の休みで洗濯と掃除ばかりしているのは、9月以降忙しくて衣替えができなかったからである。今年は10月ぐらいまで暑い日が続き、夏の装いのままでいたのだが、10月以降秋がすっぽり抜けて一気に冬の寒さが加速してしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/03 13:43
2013
ほぼ2ヶ月もブログを放置したまま1ヶ月が過ぎてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/01 17:12
石も人も活かし方次第
最近の仕事のストレスの解消は編み物から天然石ブレスレットづくりに移行しつつあるのだが、かなり趣向は変わってきている、以前だったら自分が好きな石などを集めて、その石に合った組み合わせのものを作っていた。ただブルートパーズやペリドットといったお気に入りの石のブレスレットを作ってしまった今は、それまで持っていた天然石ブレスレットをリメイクすることをしている。どうすれば既存の石を活かすことができるようになるかと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/31 23:22
真夜中の工作
大学時代私は美術史を専攻していたのだが、卒業論文である画家を取り上げようとしたところ、教授からその画家はやめろと露骨に言われることはなかったが、もっとたくさん作品を見ろと言われた。そうすればどの画家を取り上げるべきかおのずとわかるようになると。結局何事も真贋を見極めるのには王道しかなく、本物に触れることでしかないということが美術史で学んだことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 02:18
消えたパワーストーンの謎
誰にでも幸運をもたらすグッズというものはあるし、その時々に必要なアイテムもあると思う。私にとっては今年の前半はブルートパーズが正にそれだった。年始にある天然石の店でブルートパーズの透き通った青さに魅かれたのだけれど、値段が高くて足踏みしていた。その後もあらゆるところでブルートパーズを見たのだが、どれも値段が高い。そんな6月のある日ボタンカットのブルートパーズのブレスレットがお手頃な価格で売っていたので、思わずそれを買ったのだが、その石に出会ってからは仕事運が上向きになってきた。そのブルートパーズ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/15 22:50
不穏のとき
2020年に東京でオリンピックが開催されることになった。私はスポーツおたくではあるけれど、今回の開催決定に関しては万歳という気にはなれない。そのことよりも自分の住む国の行く末が気になってしまうからだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/10 00:39
世間が自分を理解してくれるなんて思っちゃいけない
世間では未婚の母になり、スケート活動を再開したフィギュアスケーターの安藤美姫さんの生き方の是非を問うことが物議を醸し出している。人生は一度きりだし、国の期待を背負ったところでその国が自分の人生に関して責任をとってくれるわけではないし、子宮がきちんと機能しているうちに子どもを産んでおくのは女の人生として悪くはないのではないかと母にも妻にもなったことない私は思ったりしてはいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 19:27
暴力や悪、闇に関するある種の考察
暴力や悪、闇に関するある種の考察 昨日は9月公開の映画『凶悪』の試写を観た。実際に茨城で起こった凶悪事件をテーマにしていて、極悪人を演じたリリー・フランキ―と死刑囚を演じたピエール瀧の怪演がすさまじくて、暴力シーンなどは目を覆うというよりは吐き気がして口を覆ってしまうほどだったのだが、ただ人間の悪意というものに向き合おうとする作り手の覚悟がみなぎってはいた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/18 20:15
身体の劣化はどうやって止めるべきなのだろうか
若い頃の私は太らない体質だったが、足首は細いものの、モモが太いのがコンプレックスだった。ただお腹には肉はつかず、ずっと贅肉がない身体だった。それが今は足は以前より細くなったし、胸も大きくなったが、お腹は出てはいないものの、今一つシマリがない。以前は腹筋をたくさんしていたのだが、最近は腹筋運動をするのを怠っている。ただ見た目には昔と比較するとスタイルという点では劣っていないのだが、体重は明らかに増えている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/17 03:02
カバンの条件
カバンの条件 女優で歌手のジェーン・バーキンは才能のある男性と3回結婚し、3人の男性との間にそれぞれ3人の娘をもうけたが、育児の時に、荷物を無造作に入れていたのを見たエルメス社が商品開発したのが人気のライン“バーキン”の誕生秘話だが、ジェーン・バーキン自身は何十万円もする普段使用ができないバッグに対して肯定的ではないというのが彼女らしくて面白い。ファッションリーダーのように見えて、実は欧米のラグジャリーブランドよりもコムデギャルソンなどを気に入っていたこともあった彼女はやはり面白い。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2013/06/16 13:05
私は村上春樹の良い読者ではない
私は村上春樹の良い読者ではない 最近マンガは結構雑誌を買うことが多いので、単行本で是非買いたいというマンガは少なくなってしまった。むしろ部屋の整理などでマンガを思いっきり売りまくっているくらいである。編み物を再開してからというもの、ほしいものがないなら、つまらないなら自分で面白いものを作れば良いのではないかという考えになってきているのだが、それでも最近少し編み物で挫折していたので、読書に逃避をしようかと思い、なぜか村上春樹の新作の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読んだのだが、2、3時間で読み終えてしまった。批判的... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2013/06/10 03:28
ブルートパーズと潜在意識
今年の初めごろだっただろうか、自由が丘のよく行く天然石の店でブルートパーズという石に魅せられた。丸い粒が950円ぐらいする高い石であった。その頃ドープ&ドラッカーの中村さんに既にルチルクオーツのさざれを使ったオーダーメイドを発注していたのだが、それにはそぐわないのだけれど、透明感のある水色の虜になってしまった。中村さんにもブルートパーズについて聞いてみたのだが、その時は扱っていなかったようで、探してみるとはおっしゃっていたのだが、ことあるごとに自由が丘のお店に行ってはブルートパーズを眺めていた。... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/04 03:17
コットン気分
私は割と一度気に入った商品はとことん気に入ってヘヴィ―ユーズしてしまう性質である。カミシマチナミのライムグリーンのサマーニットのカットソーや、サーモンピンクのニットのカットソーは気に入っていたにも関わらず、前者は縫い目から割れてしまうほどボロボロになってしまったし、サーモンピンクの方も汚れがついてしまって、両方とも着れなくなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/02 00:55
星野源主演 市井昌秀監督作品「箱入り息子の恋」は上質な普通の人々の物語である
「失恋ショコラティエ」「脳内ポイズンベリー」が絶好調のマンガ家水城せとながどこかの漫画賞を受賞した時のコメントで、駆け出しの時に普通の物語が書けるマンガ家になりなさいと上の人に言われ、今回普通の人の話を書いて受賞したことがうれしいといったような内容のコメントが掲載されていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/30 20:24
凝り性
凝り性 季節外れの風邪は思ったより私をむしばんでいるようである。熱っぽくて身体がだるい。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/29 23:18
地元の店
私が住む調布市の柴崎駅のあたりは陸の孤島である。そもそも駅の周辺にはタクシー乗り場がないし、未だに開かずの踏切があったりする。以前は我が家の方に東電の技術者の寮などがあって交通量が多く、以前行きつけていた美容院の先生は交通量が多くて、コンビニの前だったから店を出したと言っていたのだが、そのコンビニもなくなり、東電の寮はマンションへと変貌し、交通量は減り、先生には顧客がいたものの、年を召して店を畳んだ。それ以前から先生の頑固さにイライラしていた私はヘアサロンを転々としていた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2013/05/13 03:02
「地味なケガ」など
連休初日、自宅の床に無造作に置いた服に足が絡まり、転んでしまったのだが、その時に床に置いた手が捻ってしまい、痛みがずっと続いている。大したことはないと思うのだが、病院も開いていなくて本当に困っていしまう。結局GW初日は結局自宅作業であちこちにメールを出したり、連絡を取ったりと休む間もなく仕事をしていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/06 01:01
恋の話がしたい
恋の話がしたい 今一緒に仕事をしているADの子は22歳と若いのだが、結婚願望が強い。彼女よりずっと年上の私だというのに結婚願望は希薄だ。それでも過去の恋愛の話や自分の好みの男性などの話をして、結構恋バナもどきの話をしていると仕事の憂さが紛れたりする。ちなみに私は恋愛願望は希薄だが、今の私が気になる芸能人は星野源。ザ・ビーチボーイズの来日公演の前座で見て以来、キャラクターと雰囲気などが素敵だと思い、さらに佐野元春のソングライターズに登場した時もすごく良かったのだが、中でもミュージカルに興味があって、日本のミュージ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/04/23 01:57
百年経てば私も寺山修司のことがわかるのだろうか
私は大学に入って色んな人に出会い、色々な知識や教養を吸収できた。キャンパスのスロープを歩けば友人から「英国演劇の授業でローレンス・オリビエ主演の『ハムレット』を授業で観るんだけど、モグって一緒に観ない」などと声をかけられたり、半径1メートル以内に村上春樹のファンがいて、好き嫌いを問わず村上春樹を読むのが当たり前の雰囲気が漂ってはいた。またアート系のサークルにいて、美術史を専攻していたせいか、周囲には澁澤龍彦や寺山修司のファンが多く、彼らへの知識はほとんど友人から本を貸してもらったり、一緒に演劇を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 03:48
それぞれの街の歩き方
自由が丘には行きつけの占い師に鑑定をしてもらうためよく行くのだが、しかしこの町を私は全く知らないでいる。実に色んな店があるのだが、ちょっと電車で降りただけではこの町の魅力はわからないと思う。職住遊のバランスのとれた町は近辺で暮らして色々買い物をしたりすることで初めて街独特の良さがわかる気がする。あまりにも街のエリアが広すぎるからだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/18 23:12
痕跡と脚注
痕跡と脚注 今日は久しぶりに図書館に行った。アーサー・ビナードが小森陽一と対談している「泥沼はどこだ」を読みたかったのだが、貸出中だった。なんとなく今日が311から2年経ったということを無意識に脳裏に浮かんでいたからだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/12 03:14
議事堂のある風景―松本竣介と建物―
議事堂のある風景―松本竣介と建物― 最近仕事でずっと霞が関に通っているのだが、ふと仕事を抜けて外を見渡すと国会議事堂が見える。その風景を見ながらいつも松本竣介の絵を思い出している。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/21 00:57
セクハラと体罰・・・あるいは暴力という名の妄想について
巷で柔道をめぐるセクハラと体罰が話題になっている。体育会系の体罰に関しては大阪市の桜宮高校でバスケットボール部が顧問の先生の体罰が原因で自殺したことも社会問題になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/05 00:41
大島渚私論
今日の朝日新聞の朝刊に吉田喜重、篠田正浩、樋口尚文3氏による大島渚の追悼文が掲載されていたのだが、吉田・篠田というかつて大島渚と並んで“松竹ヌーヴェルバーグ”と呼ばれた監督たちの文章が興味深かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/21 18:10
20年
今年の年始はいろいろとあわただしかたった。そんな中でFacebookで10年以上音信不通だった大学時代のサークルの人から承認申請が来たのでソーシャルネットワークはいろんなものを簡単につないでしまうことに驚いた。それをきっかけにそのサークルの関係者と立て続けにつながった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/12 03:49
ラグビーに関する魅力的なコンテンツは少ないなあ
正月は箱根駅伝などのスポーツも当然見ていた。今年の箱根駅伝は母校・早稲田は1区に関しては明らかに采配ミス。その後のランナーが良かっただけに残念。日体大は予選会から勝ち上がったけれど、5区の服部くんの走りが上下動のない理想的なフォームで、冒頭から彼は行くのではないかと思っていたのだが、最後には1位になっていて、日体大はそのまま優勝まで行ってしまった。優勝候補だった駒澤大学は往路のブレーキが痛かった。ただ何より残念だったのは城西大学と中央大学が往路で棄権してしまったこと。いくら管理をしっかりしていて... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/04 16:33
元旦の風景
なんとなくアンニュイな気分で終えた2012年だけれど、大みそかにはおせち料理も年越しそばも食べて、お風呂に入って1年の垢を落として寝た。初夢は仕事上のやりとりをしていた夢を見たような気がする。とりあえずトラブルというより粛々と解決した夢だったので良かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/01 22:27
2013年はカオスから始めよう
大みそかだというのにちっとも掃除をしないまま、私の部屋はカオスと化している。ここ数日は死んだようになって眠っているばかりだった。あらゆるものをリセットしたかったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/31 23:37
ダメ男の結婚
先日以前の仕事仲間から共通の知人である男友達が結婚したと聞いて驚いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/29 03:15
表向きばかりはキレイになっているようでも・・・
先日仕事仲間と、昔親に怒られる時に悪さばかりしているととある精神病院に入れられるわよって怒られたことあったよねという話題になり、今となっては色んな意味で問題のある発言で、昔の子育ては結構乱暴だったなどとおしゃべりをした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/21 23:26
師走の黄昏
昨日は久しぶりにバリニーズアロマテロピーの施術に行ってきた。実はここ5年ほどずっとお世話になっていたバリニーズのサロンが先月で倒産し、サロンのセラピストたちがワンルームマンションを借りて、チケットをお求めいただいたお客様のためにノーギャラで施術を行っているのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/17 22:54
通信費の落とし穴
私は以前はノートPCをあちこち持ち運んで仕事をしていたため、いつでもどこでもネットに接続できて、仕事ができる体制にしておいた。イーモバイルのWiFiの契約をしたのは、仕事が立て込んでいたにも関わらず使っていたノートPCがオシャカになり、急いで家電量販店に行ったところWiFi端末つきで0円というノートPCの誘惑に乗ってしまったからである。その時は出先でPCを使うことが多かったため結構使ってはいたのだが、通信動作が遅い以外はストレスは少なかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 02:15
スターの個性は生来のものに創意を加味して作られる
スターの個性は生来のものに創意を加味して作られる 最近仕事で帰るのは0時を回ってから。何気にテレビをつけたらWOWOWでマリリン・モンローとローレン・バコール、ピンナップガールとして全米を風靡したベティ・グレイブル共演のコメディ映画『百万長者と結婚する方法」が放送されていた。正直大した映画とはいいがたいのだが、会話だけ聞くと、ローレン・バコールの低音とマリリン・モンローの甘い声、そしてベティ・グレイブルのとぼけたような声が音の構成としてバランスがとれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/23 17:34
若い女性は美容やダイエットになぜかくもストイックになのだろう
若い女性は美容やダイエットになぜかくもストイックになのだろう 二―ム茶を飲み始めてから、1カ月で2.5キロ痩せた。ダイエットで一番の感激は2年前は普通に履いていたのに、今年はファスナーが上がらなくなっていたデニムが再び履けるようになったことである。また今日は身体にフィットするDKNYの黒のギンガムチェックのワンピースを着たのだが、少しお腹が出ると太ったと指摘されたことのあるこのワンピースが今はちゃんと余裕で着ていられる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/09 23:00
日々の活動 深夜の活動
日々の活動 深夜の活動 最近仕事が忙しいのだが、それでも家に帰って何もしないということはない。どんなに忙しくてもアサイードリンクとニーム茶を飲むことは欠かさない。二―ム茶を飲み始めてから1カ月で体重は2キロ以上は減っているのだが、最近気になっているのは目の下が少し落ちくぼんでいないかということ。痩せることは大事だけれど、やつれてはまずいので、よく食べるようにはしている。そして適度に甘いものも食べてはいる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/08 02:40
愛着のあるアイテム
私はモノの扱いが結構雑ではあるけれど、自分の気に入ったアイテムは長く使っている。今私が持ち歩いている文房具入れは昔ロクシタンのキャンペーンで高い化粧品を買った時についてきた化粧ポーチであるが、その中にはお気に入りのアイテムが入っている。カランダッシュのボールペン、2本、カランダッシュのシャープペン2本、特に消せるボールペンフリクションボールが数本入っていて、これは今の私には欠かせないアイテム。取材の時のポイントはすべて何色も使いこなして、最後にはカラフルに色づけしている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/02 22:12
夏の終わり 秋のおとずれ
オリンピックが終わってからもうすっかり夏が終わった気分になっていたのだが、ヨーロッパサッカーのシーズンも開幕したものの、その後も暑さは続き、金曜日に8月も終わった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/02 23:48
仕事前のモーニングコーヒーと仕事帰りのウォーキング
実は忙しくて健康診断の結果を受け取りに行ってない。でも糖分を減らし、運動をしなければと思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/28 23:01
サロンのおしゃべり・・・あるいは女のハローワーク
今日は午後イチで仲良しのHさんを指名してフェイシャルマッサージを受けた。Hさんは私に肌のテストをしてみてはどうかと言われ、マイクロスコープで撮影した自分の肌を見たのだが、毛穴の汚れは見当たらない、くすみがないとお褒めを頂いた。ただ私としては自分の肌に合うクレンジングがないか色々探している。今のところ試供品で使ったジェリークのクレンジングは良いと思ったのだが、高いので検討中である。ただ化粧水やアイセラムなどに関してはコーダリーが良いと思った。セラピストのKさんに以前コーダリーに興味を示していたのだ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/29 02:09
ツイてない一日
先々週からいろんなブランドからプリセールのお知らせが届き、今年は例年より遅いと言いつつもバーゲンの季節がやってきたと思う。そして先週からプリセールで私も一足先にめぼしい商品を見つけて購入している。先週はeccoの会員向けプリセールをやっていたので、お気に入りの靴を買ったのだが、そのテナントで福引をやっていたので3度回したところ2度当たりが出て、2000円の商品券をもらった。普通はここで喜ぶところなのだが、商品券が使えるのが8月末までで、それまでに何かを買うほど経済的余裕がなく、セールをやっている... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/28 03:31
オウム真理教が登場した時代の空気
オウム真理教の問題に関して私は教団の人と話したこともないし、私ごとき人間が語る資格などないのかもしれないのだが、先日池上彰さんのテレビ番組での解説に少々違和感を抱いた。なんとなく私はオウム真理教と何度かニアミスをしていたし、オウム真理教の信者と同じ空気を吸っていたことには変わらないからだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/20 00:20
女が一人で生きるということ
先日仕事の帰りに長年お世話になっていた美容師さんに道端で会い、7月に店を畳むことにしたと告げられた。顧客はいたものの、体調が悪くなったのが原因だという。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/30 05:22
京都人と東京人
大学を卒業してから四ツ谷もしくは四谷三丁目界隈で仕事をしていたため、この辺りをよく食べ歩きしていた。特に荒木町は昔は花街だったこともあり、美味しい店が点在していた。小粋なイタリアンの店やカジュアルフレンチの店などバラエティに富んでいて良かったのだが、その分自然淘汰も激しくて気がつくと馴染みの店がなくなっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/23 01:30
どうもスマホとは相性が悪いらしい
スマホを使い始めて1年半になる。そしてスマホってどう?と聞かれて私はポジティブな意見を言うことができない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/02 02:34
春の嵐
一昨日の雨と強風はすごかった。そして私はそんな日に限って仕事がなく、家にいて雨戸を閉めて、静かに過ごしていた。東日本大震災の時に島根ロケに前のりしていて被害に遭わなかったことといい、私は変なところで運を使ってしまっているような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 02:18
Kさんのこと
今週とある飲み会でとあるマンガ編集者とマンガ雑誌「Flowers」に関する話をしていたのだが、男の人は西炯子が結構好きで、中でも「娚の一生」は本当に男に愛されていた。小玉ユキの「坂道のアポロン」よりも好きと言っていたのだが、私が「坂道のアポロン」という作品が世間での評価ほどに共感できない理由は60年代の学生運動やフリージャズ、バンカラというのはあくまでもあのマンガのノスタルジーを含めたファンタジーの演出要素でしかないけれど、実際に学生運動やフリージャズに関わっていた人、たとえば坂本龍一は新宿高校... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/26 01:11
2011年
私は映像制作でここ5、6年ほどエネルギーに関する映像の制作に関わってきた。当初は新エネルギーに関して某国立大学の名誉教授のもとへ水素エネルギーに関して何カ月も通いつめたり、海外のエネルギー政策にかんしても取材をした。ただそのときにリーダーと意見が対立したのは新エネルギー、再生可能エネルギーが代替エネルギーとなることは不可能ではないかということだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/02 04:52
無理して捨てることでもないのだろう
イブニング最新号に掲載されていた日本橋ヨヲコの「少女ファイト」の最新回は大掃除の逸話で、戦いの前の休息のようなユーモアもあり、心温まるエピソードだったのだが、整理整頓の精神には参考になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/01 01:47
接客について
昨日は久しぶりにバリニーズ・アロマテロピー&ハーブテントの施術を受けた。デトックスで気持ち良かったのだが、それはそれでかなり消耗してしまい、今日は身体が弱っていて、頭がボーっとしていて、今日予定していた飲み会を断り、病院に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/28 18:21
千葉と東京の違い
今週から短期間、新規の仕事をしに千葉の幕張まで通っている。調布の方から幕張に行くには新宿で総武線に乗り換えた方が早いのだが、朝はつつじヶ丘から本八幡まで直通の電車に乗っていく。千葉まで行ける電車に乗ると、うっかり寝過ごしそうなので、この方が安心できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/18 02:03
ドキュメンタリーもまたキャスティングが重要である
自分では出来に満足していなかった旅番組が両親やお世話になった方々には割と好評で、特に親にさして褒められたことのない私は結構ビックリした。まあ私一人の手柄ではなく元々は父の大学時代の後輩が現地の名士で色々案内して頂いたり、人を紹介して頂いたことに端を発したので、父のおかげであり、父の友人のおかげであり、様々な出会いのおかげであり、またスタッフや出演者、背後で力になってくれた大勢のおかげであり、私の力などはほんの微々たるものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 22:39
あぁ、早く9月になれば・・・
ハードな仕事ばかりしていた7月、そして環境が変化しアンニュイな気分の8月は色んな意味で苦しくて、その余波があったのか定期的にきていた生理が遅れ、先週末は夏風邪をひき、月曜日は仕事を休んだ。本当は火曜日も休みたかったが、休み癖がついてはいけないので、昨日からマスクをつけて働いている。マスクをつけること、元気があまりないことで却って余計な口を挟む気にならないでおとなしくしていること、あくびをしても目立たないことなど、それなりに効能はあったのだが、どう考えても発想がネガティブというか後ろ向きである。た... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/24 23:40
夏をあきらめて・・・季節の不在
長年調布に住んでいる者として夏の風物詩といえば調布の多摩川の河原で行われる花火大会だった。近年は窓辺でささやかに観る程度だったけど、花火大会があるから夏を感じたのだったが、今年は震災の影響で早々に中止になってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/22 22:10
ネット時代のモラリティ、メンタリティについて
私は基本的にアナログ人間なので、人づきあいにおいても一対一のつき合いをコミュニケーションの基本にしている。よく私は人と人をつなげると言われるが、一対一の個人として他者と向き合って理解していなければ、別の他者を紹介しても意味がないし、また業界によくありがちな打算をねらいとした表面的なつきあいというのは苦手なので、必然的に利害抜きの関係の中で、お互いに何か感じ入るものがあって、つながれば良いと思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/22 03:37
年齢を重ねると仕事をするだけでなく、仕事の環境作りにも裁量が問われる
先日仕事をしたBくんは語学もできるし、仕事も早くて正確で、作業は大変でもお互いに楽しい雰囲気を保っていたいというスタンスだったのと、話していてなんとなく朝が苦手だったので無理して早く来るよりは30分遅くても気持ちよく仕事をしてもらった方が仕事の能率も上がるので、そのスタンスで作業をお願いしたのと、よく話し合ってコンセンサスを統一し、役割分担を明確にしていたので仕事がつつがなく進んだ。私の年齢になるとただ単に自分の仕事をこなすだけでなく、いかに周囲に気持ちよく仕事をしてもらえるような環境を作ってい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/28 01:21
Dr.HOUSEシーズン6の序盤はとんでもなくクオリティが高い
海外ドラマ「Dr.HOUSE」の放送がFOXチャンネルで始まった頃、それは山田芳裕の「へうげもの」や日本橋ヨヲコの「少女ファイト」を読み始めた頃と時期的に重なるのだが、当時の私はいろんな要因から心身のバランスを崩して、絶望していた。それまで映画プロデューサーになろうと自分が努力して積み上げたものが一気に崩れてしまった気がしたのだが、今思うとそれ以前に私自身は歪んでいて、歪んだ土台の上に何かを築き上げたところで崩れていくのは時間の問題だったように思える。だからあの時期は歪んだ自分を真っ直ぐにするた... ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2011/07/20 04:53
人は窮地に追い込まれると笑うしかなくなってしまう
そもそも7月から一週間、私はお気楽な助っ人サポートとして現場の仕事をする予定だったのだが、私が知らぬ間に来週までそこの現場で働くことになり、不況の中で仕事を頂けるのはありがたいことなのだが、これが来週末放送の大作の制作業務のリーダー的な仕事で、今週末は泊まりである。7月1日にそこの現場に赴任してきた上役のような方は私にこの番組のことは君が一番よくわかっているから頼りにしてるよと言われたのだが、そもそも私は先週の金曜日に助っ人としてやってきたので、実はその番組のことは知らないに等しいので、急な状況... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/07 01:13
夏至の夕暮れ
昨日、今日と暑い日が続いたが、明日からは雨降りのようである。仕事で着ていくのは最近はもっぱら動きやすいパンツスタイルが多くなったが、コットン素材の軽くて汗を吸い取りやすいものを着るようにしている。節電ということで以前ほど冷房がキツいということはなくても軽い素材のジャケットとストールは欠かさないようにしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/23 03:41
逃避の味はとことん甘い?
昨日の夜、仕事関係で残念な知らせがあり、仕方のないことだったのだけれど、やた落ち込んでいたので今日収録があるにも関わらずたまたま大人買いをしていた「本屋の森のあかり」を読みふけっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/22 01:33
難しい英単語は大抵海外ドラマから学んだものばかりだ
昨日は今日の制作の台本を制作していた。当たり前のことだが、台本というのは制作の土台である。映像制作は集団作業だから、一目で見て誰が見てもわかりやすく、制作に携わる人間がつつがなく作業がしやすいのが一番である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/11 02:35
できる人は言われなくてもひと手間の工夫はする
週に2回、仕事で某テレビ局に行く。最近は有名キャスターに出くわしたが、レインコートの襟が曲がっていて、忙しいのかなあなどと思ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/26 01:04
携帯電話の通話記録は1か月前の自分のアリバイ確認のようなものだ
私は典型的なアナログ人間で手帳は未だに紙の手帳を使っている。以前イノベーターの手帳をこよなく愛していたことはブログで書いたのだが、今は手に入らないので仕方なく代わりの手帳を使っている。そこにはだいたいの自分の行動というものが書いてあるのだが、毎月携帯電話の使用料を請求するに当たり、自分の1カ月前の行動を思い起こしながら、この日は何をしていたのか確認しながら思い出している。時折連絡先がバリニーズ・アロマテロピーサロンだったり、行きつけの占い師だったりして、そういう場合は当然提出する際に連絡先を削除... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/07 02:14
高梨さんになりたい!あるいは高梨さんがほしい
震災が起きてもうすぐ2カ月になる。電話をかけ続けてようやくつながった父の電話で家は無事だったということ、ただ私の部屋だけ震度5の状態(それだけちらかっている)であると言っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/06 08:31
春はメンテナンスの季節
今日は朝早く起きて、晴れていたので冬物の洗濯をしたのだが、一度にあまりにたくさんのものを洗濯機に入れると壊れてしまうので、少しずつ少しずつやっていた。クリーニングに出すのは極力必要最低限のものにしたいので、結構大変だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/04 23:11
出演者を楽しませることは簡単だけれど、楽しそうに見せるのは難しい
今日は新規の仕事の後で、旅番組の残務処理をしにスタッフルームへ行ったら、大好きな女性ディレクターが2人に会えた。あと同僚がオジ―・オズボーンのTシャツを着ていたのは面白くて、からかってしまった。先日アメリカン・アイドルでジェームズ・ダーバンがオジ―のギタリストだったザック・ワイルドをしたがえて「へヴィ―メタル」を歌った後だけに結構ツボにはまってしまったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/29 04:13
生きるための努力 楽しむための努力
ここのところずっと気分がやさぐれていて、そんな時はむさぼるようにマンガを読んだりする。へヴィメタルを無性に聴きたくなったりするのだが、残念ながらヘヴィメタのCDを持っていない。レコードなら昔は結構父がもらってきていたのがあったのに・・・。だから時々You Tubeで聴いたりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/23 03:43
ここ一週間で3回もベトナム料理を食べている
昨日キャスティングした子役が熱を出すアクシデントがあり、今日は代役の子役が来るため、朝早くに撮影現場に立ち会うことになる。朝、副都心線をはじめ複数の路線の電車が遅れていて、出演者の男の子から遅刻するとの連絡があった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/21 02:01
遅ればせながら寒中見舞い申し上げます
今年こそ年賀状、寒中見舞いをハガキで出そうと思ったのに、年末から今まで仕事に忙殺されて、早くも1月下旬になってしまい、昨年を振り返る余裕もなかった。ただとりあえず日々生きているだけでもありがたいと思う今日この頃である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 23:43
お楽しみはこれからだ
今、ビーチボーイズの「神のみぞ知る」を聞いている。1日の終わりにこの曲を聴くのはなんて幸せなんだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/07 23:51
年明け早々に行ったのはフェイスパック、フットパック、ハンドマッサージだった・・・
12月31日は呪われた仕事をクローズするために年始に提出する素材を受け取りに某ディレクターの仕事場へ行く。このディレクターには毎回面倒な仕事ばかりお願いしてしまって申し訳なく思っている。そしていつも丁寧な仕事をして頂いていることに心から感謝している。今年は面白い、良い仕事を振れれば良いなあと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/01 01:57
本当にほしいもの、必要なものはいつの間にか目の前にあるのかもしれない
一昨日、昨日は仕事で散々な目に遭ったが、撮影許可関係の仕事はこなしたし、呪いの仕事に関してはとりあえず収束の目処が立った。正月は年賀状書きと年明けの〆切に向けて本(マンガ?)ばかりを読む日々になりそうだが、それも楽しみにである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/29 20:41
師走
今日は外から家に帰ってきて部屋の掃除をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/21 00:06
師走の休息
厄介な呪われた仕事はとりあえず納品を済ませ、テストの採点などがあるものの、今は睡眠のサイクルを元通りにするために休息している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/17 23:36
今日はしゃべりっぱなしの一日だった
約2ヶ月前に買ったバリニーズアロマテロピーサロンの3回券チケットの期限が迫っているのに、1回しか使ってなかった。最近施術はHさんを指名しているので、どうせならHさんで1時間をボディ、1時間をフェイシャルで2回分のチケットを一遍に使えないかとサロンに頼んでみたところ了承を得たので、久しぶりにサロンに行く。サロンの配置は結構変わっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/13 03:52
夢判断―自分が死んだ夢を見た?!
昨日自分が死んだ夢を見た。正しく言えばボディは死んだが、マインドというかハートつまり脳や感情だけは形はないのに生きているという状態で、魂が浮遊しながら自分の死んだ後の光景を見ているという不思議な夢だった。そして感情があっても何も行動に移すことができないのはなんて心もとないのだろうと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/01 17:47
みんな重い荷物を持って外出している
昨日は講師をしている学校のカレッジ長に挨拶に行ったのだが、エージェントの人がノートPCを持ち歩いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/08 16:40
何気に見たTV番組で尊敬する衣装のMさんの仕事を見て、プロとして私はまだまだ甘いと思ってしまった
ここのところ数日間ほとんどひきこもって依頼された資料の作成をしていた。新規の仕事で引き受けてみたものの、結構気が遠くなるほど膨大な作業だった。だから大枠をまず作りながら内堀を埋める作業をするようにしたのだが、大枠を作るのも面倒だったのだが、内堀を埋める作業がさらに手間がかかって大変だった。クライアントには随分ギャラを値切られたので、予定よりも5日早く納品し(要は値切られた分だけ日数をかけるのはコストパフォーマンスに見合わないし、最初の仕事で継続して仕事が欲しいからだ)、午前中には資料は上がったの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/14 04:37
最近のことなどあれこれ
今年の春から伸ばしていた髪が肩にかかるようになり、最近は暑くて後ろ髪をゴムで結んでいる。まだ髪の長さが中途半端だが、もう少し長くなったら髪型も落ち着くのかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/20 00:14
FIFAワールドカップの喧騒の影で
FIFAワールドカップの決勝トーナメント第1ラウンドが終わり、これでようやく早く眠りにつけると思ったのだが、一方でウィンブルドンテニスも開催しており、スポーツおたくには悩ましい日々が続いている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/01 01:45
6月―季節のはざまで
今日はスーツを着ていたが、カットソーはノースリーブでパンツは七分丈。大阪の姉御に夏やねえと言われた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/02 00:19
ゴールデンウィークはキンクスを聴いていた
ゴールデンウィークは天気に恵まれているので衣替えと部屋の片づけなどをしている。夏を感じさせる陽気の中でなんとなくキンクスを聴きたくなった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/04 01:15
戦後の洋楽の生き証人
先週の木曜日まで風邪をひいて寝込んでいたのに、金曜日は制作打ち上げ、土曜日は友人の誕生日会、日曜日は友人の結婚パーティー、月曜日は何もなかったが、今日は某大手レコード会社の名物社員だったTさんとTさんの周辺の台湾好きの人たちの集いがあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/28 03:59
耳かきの快楽
私の中でマイブームが起こると同じものでも様々な種類のものを試してみてどれが一番良いか探る習慣がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/22 01:09
やぶれかぶれ
私がある助監督に対して腹を立てていたのは自分の仕事がまともにできないのに、自意識ばかり強くて自分の権利ばかり主張するからである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/13 00:52
曇りのち雨
私は煙草を吸わないが、最近セージの匂いにハマっていてライターを買ったほどである。私は幸いなことに日本人でクスリというものに縁のない環境にいる。やや尖端恐怖症の私は注射が苦手で健康診断では今でも注射針が直視できないから麻薬には手を出さないと思うが、セージの匂いを嗅いでいるとニオイ系の麻薬にはハマりそうだから気をつけないといけないなあと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/12 02:14
立春
先日訳あって占いの体験講座に行って算命学をかじってみたのだが、なかなか面白かった。占い師になるつもりはないが、趣味にするのは悪くない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/04 23:32
猛スピードで私は…
今日は朝から息つく間もなく忙しい一日だった。朝というよりは昨日の夜にもうすぐオーサリングに出すアニメDVDのメニュー画面が送られてきて、そのことでクライアントから意見のメールが来て、深夜には別件の企画でキャスティングを手伝ってもらっている友人から今週行うオーディションのプロダクションからの返事を頂き、さらに通勤電車の中で撮影交渉を行っている企業からの許諾のメールが届き、職場に着くまでにどれだけ仕事に関係する情報量と格闘しているのかと思うとゾッとしてしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/22 01:06
幸福の感度
金曜日は職場の先輩のマリさんと一緒にとあるアニメーション会社の忘年会に行った。そこの会社のアニメーションを観て育ったと言って良いほどの老舗の会社でテーブルに飾られているキャラクター人形はぬいぐるみに思い入れがない私でさえも欲しかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 22:09
冴えない日々のやり過ごし方
確かキアヌ・リーブスとシャーリーズ・セロン主演のベタなラブストーリー『スウィート・ノーベンバー』という映画やガンズ・アンド・ローゼズの曲に「ノーベンバー・レイン」という歌があったけれど私と11月という月は昔から相性が悪い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/01 00:46
いっそお金で解決できれば良いのに・・・
今日は嫌な一日だった。2つのクライアントとのやりとりに追われたが、両者ともクライアントは映像に関して素人である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/26 00:57
眠れる音楽〜Oさんの訃報
昨日は雨が降っていて、仕事帰りに夜遅くまで郵便物を受けつけてくれる新宿郵便局に書留を出しに行くのを忘れてしまった。理由は雨のせいではなく大学教授のさんが亡くなったからだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/18 09:00
刺激を受けた一日
昨日は某映画プロデューサーと某出版社の編集長のところにお伺いした。両者とも私は何度も飲みに行っているのだが、お仕事のご挨拶をするのは初めてだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/12 07:47
映像を見るということ、つくるということ
映画『アバンチュールはパリで』を観た時に最初驚いたのはカメラワークのひどさだった。基本的に固定カメラで撮っているが、パンやクローズアップがあまりにも下手なので、素人が撮ったのかと思ったくらいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/07 08:14
やっぱり水曜日が好き
昨日友人の子供たちと遊んで張り切り過ぎたのか筋肉痛である。坂道というよりは二重跳びが原因だと思う。しかし今思うと私が子供たちと遊んだというよりは私が子供たちに遊んでもらっていたような気がしないでもない。とにかく面白かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/05 04:02
シルバーウィークは怠惰に過ぎゆく
シルバーウィークは最初の日こそアクティブに活動したが、私はかなり疲労が溜まっていたようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/23 11:16
コンペのプレゼン当日
プレゼンの日は当然アン・テイラーの紺のスーツを着ると決めていた。一番運気が良いパワースーツである。インナーはカミシマチナミのカットソーにしようかと思ったが、ケネス・コールのカットソーにした。靴も紺のものを履いて家を出たのだが、なんとなく生理的にしっくり来ないので家に戻ってブラウンの靴に履き替えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/22 00:26
通勤ルート
職場が日本橋にある私は朝は京王線と直通の都営新宿線に乗って九段下まで行き、東西線に乗り換える。九段下から日本橋まで3駅。遠いようでいて乗り換えの距離も短くて結構楽である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/21 00:49
職業人の業
今は亡き音楽批評家の清水俊彦先生は病院に入院していても医師に退院許可をとりつけてコンサートに行っていた。その話を聞いて音楽批評家というのは音楽を聴くのが楽しみというより業の領域に達しているのだと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/19 01:28
手帳と手書き
私は面倒くさがりだから日記をつける習慣はなかった。時折PCや携帯のメモに記しておくくらいのことはしたし、5年日記のようなものも買ったが、それも大抵三日坊主。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/30 07:24
裏地を見る
以前私が制作した山口デニムの特集で日本のジーンズを世界に発信し、若手デザイナーの育成に尽力しているブルーウェイ山口の岡部泰民さんにインタビューしたとき、彼がプロデュースしているブランド「匠山泊」の第3弾デザイナーに何にこだわりがあるかと聞いたら「裏地にこだわりがある」と言ったという話を聞いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/25 06:50
雨の日は嫌いではない
仕事も私生活も心の余裕、経済的余裕、時間の余裕などいろんな意味で余裕がないといけないと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/21 22:23
仕事をするときの熱
今、仕事をしているクライアントの担当者は無理難題を言ってくるが、彼女の熱意や言い分はよくわかるし、最善は尽くしている。とても頑固だから彼女に何十通メールを出して提案したところで何の返答がなければボツかどうでも良いということ。その中でも良いものに関しては必ず連絡をくれるので、とてもわかりやすい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/08 02:44
結局信用できるのは自分だけ
今日も熱があり、休むという連絡を上司にした。問題は自宅でメールが観れない間に大事なメールが来ていたこと。上司に速攻送って頂くようお願いした。これが27日の朝。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/28 03:42
季節はめぐる
今日は風邪で仕事を休んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/27 00:27
貸したまま返ってこないもの
先日友人からとあるマンガを貸してほしいと言われた。別に貸しても良かったのだが、まず私が物理的に忙しかったからマンガを渡す時間がなかったこと、あとそのマンガを連載で読んでいると時々既巻をに遡って伏線を確認したいために何かと手元に置いておきたいため結局貸すのを断念した。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/22 02:46
夜のリサイクルショップ
23時過ぎとはいえ久しぶりに電車で帰れる時間に帰宅。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/20 00:45
PCパニック
今年になってPCが4台壊れたか不調。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/16 00:03
当たり屋?!
今朝はウェブアニメの仕事。こちらはクライアントとの関係は友好。こちらが謙虚に対応していると誠意を理解してくださる。そして作品作りへの誠意も理解してくださる。自分の上司でさえ理解できてないのに、ありがたい話である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/04 00:22
もっと個人主義でいよう
最近情緒不安定な日が続いている。理由はよくわかっている。無責任な上司やディレクターのせいで山ほど仕事を負わされて疲れている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/03 00:31
満足のレベル
今抱えている仕事は4つあるが、1つはクライアントが映像制作の流れがわからないので最良でなくても最悪でなければ良いと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/01 04:12
苦言
昨日某マンガ家夫妻と3人の出版社の編集者と某映画プロデューサーとの集まりを行ったのだが、料理はもちろんおいしかったのだけれど、料理よりもそこで交わされた話が刺激的で皆夢中になっていた。映像業界と出版業界のライツに関する考えの違い、漫画の映像化に関する様々な裏話、また同年代の編集者が出会い、お互いの仕事を刺激しあっていて、そういう場は良いなあと思った次第である。そこで交わされた話は良い話が多かったが、それはその時その場にいた人とその空気の中で生まれたものなので公表するつもりはないし、できないのだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/21 15:22
クライアントあれこれ
昨日クライアントにコンテのプレゼンに行ったら担当者は大喜び。直しはそれなりにあったが、理不尽なものではないので対応は可能だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 12:08
私が中学2年生だったころ
昨日のロケはとても疲れたが、出演してくれたユウマくんとワカナちゃんは演技も上手く、小学生の時からこの仕事をしているせいか若いのに落ち着いていて、それでいて子役出身の子にありがちなスレたところもなく、頭の良い子たちで話していて面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/04 02:50
Gカップの女
とある占いの待合室で若い女の子がしきりに若い男性に話をかけていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/31 14:13
お金のこと
仕事に関して人を使う時はギャラに関してなるべく一番初めに話すように心がけている。初めて仕事をする人の場合は特に。お金でトラブルを起こしたくないからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/21 01:31
10年後、私は何をしているのだろう
テレビ番組などで画面に見せる厚紙のボードをフリップという。私は大学時代にNHKの「日曜美術館」のバイトをしていた時は収録中にフリップ(NHKではパターンという呼び名だったっけ?)をめくるのが仕事のようなものだったが、低予算の番組に関わると厚紙とワープロとスプレー糊でよく作ったものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 01:03

トップへ | みんなの「雑感」ブログ

独立時代 雑感のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる